コンセプト

ネジコのロゴが生まれ変わりました。

ロゴの由来

今までにない新しい価値を生み出す、付与する。世界に地球に新しい価値を生み出していくことを目指しており、進化や創造をするための努力・イノベーション・ひらめきを意味している。

「ひらめき」をあらわす「電球」であり、 「チームワークや意見」をあらわす「ふきだし」であり、 「努力」をあらわす「汗」である。 とらえかたは人それぞれだが、発明・イノベーションに至るまでの過程の重要性を意味している。

ネジコの企業理念

「理想のライフスタイルの創造」

「100年後の社会を創造する」

今までにない新しい価値を生み出す、付与する。世界に地球に新しい価値を生み出していくことを目指しており、進化や創造をするための努力・イノベーション・ひらめきをおしまない。

社長紹介

About TAKAHIRO KEIMOTO

遊ぶように働き、 100年後の未来をつくる

当社は、もともとは父が経営するケイモト製作所の貿易部門としてスタートしました。2007年9月に株式会社ネジコとして設立。 設立以来、中小企業の要望にそった貿易会社として年々業績を伸ばし、2019年6月現在の平均成長率は21%を超える。

2013年春に始まった円安をきっかけにインバウンド事業に参入。現在は『HOTEL2049』ブランドで、大阪、沖縄に民泊施設を運営中。 さらに2018年には、“仕事と遊びのミニマルな空間”をコンセプトとしたイベントスペース『space2049』をオープン。

「理想のライフスタイルを追求する」 創業以来掲げている当社のビジョンです。 スタッフひとりひとりが自分の”理想のライフスタイル”を生き、会社をそのためのステージとして活用するのが理想。

夢中で遊んでいたら、気が付いたらそれが仕事になっている。それが本来あるべき姿だと思います。
 時代が大きく変わろうとしている今、「100年後をつくる会社」 というコンセプトを掲げ、時代の変化に応じた様々な事業展開を目標としている。

代表取締役 慶元 崇紘